学術総会  セミナー報告  地方会報告 セミナー案内  地方会案内
2002年12月1日          医療マネジメント学会News Letter            第10号(1)
医療マネジメント学会
News Letter
第10号  2002年12月1日発行
発行 医療マネジメント学会事務局
〒862-0901 熊本市東町4-11-1
国際保健医療交流センター内
TEL096-360-9099 FAX096-367-9001
E-mail kensyu@silver.ocn.ne.jp
第5回医療マネジメント学会学術総会開催のお知らせ (第2報)
〜 医療改革としての医療マネジメント 〜

    第5回
医療マネジメント学会
  学術総会会長
   山内 英生

  (国立仙台病院長)


 質の高い安全で効率的な医療の実践の為に、数多くの医療改革が求められておりますが、医療マネジメントによる医療改革はその中心になるものと考えます。クリティカルパスという優れた手法から出発した本学会は、最近数年間のうちに極めて活性化された全国学会として認識されるに至りました。医療職を始めとする医療に関係するあらゆる方々が、共にクリティカルパスの意義を真剣に考え、また、他の多くのマネジメント手法を有効に学べる学会となるよう最善の努力をいたす所存であります。
仙台国際センターは、開府以来400年を迎えた旧仙台藩主、伊達政宗公の旧仙台城三の丸付近にある仙台で最も美しいところです。多数の関係者のご来仙をお待ちしております。
・テーマ:医療改革としての医療マネジメント
・会 期:2003(平成15)年6月13日(金)・14日(土)
・会 場:仙台国際センター
     〒980-0856仙台市青葉区青葉山
     TEL 022-265-2211
・後 援:宮城県/仙台市/
     日本医師会/宮城県医師会/仙台市医師会/
     日本看護協会/宮城県看護協会

・学術総会への参会事前登録および演題の申込み
 学術総会への参会事前登録および演題の申込みは、すべて、インターネット上の学術総会ホームページからのオンライン登録となります。


・登録事務局・問い合せ先
 第5回医療マネジメント学会学術総会 登録事務局
 (株)ジェイアール東日本企画仙台支店
 〒980−0021 仙台市青葉区中央4-10-3
 住友生命仙台ビル6階
 TEL/FAX:022-288-6860
 E-mail:management@kbi-net.co.jp
学術総会プログラム(予定)

◆招待講演  『Electronic medical record in the U.S.』
                 Y. Takei, MD. Atlanta
◆特別講演1 『改革−病院・大学』
                 東北大学総長 吉本 高志
◆特別講演2 『患者からみた医療改革への提言』
          読売新聞社医療情報部長 丸木 一成
◆特別講演3 『クリティカルパスと21世紀の医療』
                 東北大学教授 濃沼 信夫
◆教育講演シリーズ 『クリティカルパス最近の進歩2003』
◆イブニングセミナー(市民公開講座)
  『患者さん本位の医療の在り方を実現するために』
                 東北大学教授 上原 鳴夫



◆シンポジウム1 『クリティカルパスと適切な病院経営』
◆シンポジウム2 
    『医療分野のIT革命に期待される医療の質の向上』
◆シンポジウム3 
 『医療の質を評価する−クリティカルパス、臨床指標を含めて』
◆パネルディスカッション1
 『クリティカルパス−周術期における標準化は可能か』
◆パネルディスカッション2
 『クリティカルパス−内科系の現状と展望』
◆パネルディスカッション3
 『医療安全対策−情報収集から改善に如何にしてつなげるか』
◆一般演題(口演、ポスター)
◆クリティカルパス展示