(プログラム1)   (プログラム2)   (第3回セミナー)   (長崎,大分)   (熊本,東北,分科会)   (北海道,福岡,他)
   2001年5月18日           医療マネジメント学会News Letter            第4号(2)
― 会議センター・メインホール ―

サテライトセミナー 18:30〜19:30
 司会 小林 寛伊(関東病院)
 リスクマネジメントとエラーコントロール
    村上 耕一(全日空機長)



2001年6月9日(土)

― 会議センター ―

モーニングセミナー 7:45〜8:45
 司会 武藤 正樹(国立長野病院)
 クリティカルパスを高めよう/ 広めよう
  1.CPでリスク管理
   千田 治道 (済生会熊本病院)
  2.医師の疑問に答えるには
   小西 敏郎 (関東病院 外科)
  3.指示簿/看護記録の無駄をなくすには
   坂本 すが (関東病院 看護部)

シンポジウム2 9:00〜10:30
 司会 三宅 寿美(市立芦屋病院)
    永井 勲(紀南綜合病院)
 病院管理における病院感染の問題点  
  1.医師(病院長の立場から)
   青木 範充(健康保険八代総合病院)
  2.看護婦の立場から:ICNとして
   谷村 久美(関東病院ICN)
  3.薬剤師の立場から:ICPを目指して
   木津 純子(共立薬科大学実務薬政学講座)
  4.福岡大学病院の院内感染の現状
   川島 博信(福岡大学病院検査部)
  5.事務の立場から:新病院を企画して
   宇賀神 満(関東病院企画担当)

シンポジウム3 10:30〜12:00
 司会 松島 照彦(筑波記念病院)
    高島シノブ(国立熊本病院)
 リスク管理の実際と今後の問題
  1.リスクマネジメントの実際(1)
   川村 治子(杏林大学ヒヤリハット調査研究)
  2.リスクマネジメントの実際(2)
   花井 恵子(北里大学手術部)
  3.リスクマネジメントの実際(3)
   秋山  剛(関東病院リスク管理委員会)
  4.経営的視点からのリスク管理
   谷田 一久(広島国際大学医療経営学部)
ランチョンセミナー 12:00〜13:00
 1.マネジドケアを踏まえた
        21世紀の日本の医療への提言
    アキ 吉川(米国グローバルヘルス研究所)
    司会 小林 寛伊 (関東病院)
 2.外科感染症
    炭山 嘉伸(東邦大学)
    司会 横山  隆 (広島大学)
 3.内視鏡における洗浄指針と新しい酵素系洗浄剤
    Steve Krizler (スリ-エムコンサルタント)
    司会 永井  勲 (紀南綜合病院)
 4.実例に学ぶ医療事故とリスクマネジメント
    押田 茂實(日本大学)
    司会 三宅 祥三(武蔵野赤十字病院)
 5.手術部位感染(SSI)の防止とそのサーベイランス
    大久保 憲(NTT 西日本東海病院)
    司会 小西 敏郎(関東病院)

総  会       13:30〜14:00

研究分科会報告     14:00〜14:30

パネルディスカッション 14:30〜16:00 
 司会 武藤 正樹(国立長野病院)
    大岡 裕子(徳島大学)
 いま、医療連携を考える
 1.基調講演
   21世紀の医療達携のありかた
     長谷川敏彦(国立医療・病院管理研究所)
 2.講 演
   地域医療連携 −それぞれの立場から−
   1)大学病院の立場から
     田城 孝雄(東京大学病院医療社会福祉部)
   2)一般病院の地域医療連携室の立場から
     金井 昌子(国立長野病院地域医療連携室)
   3)看護の視点から見た地域医療連携
     二村 良子(三重県立看護大学看護部)
   4)看護の視点から見た地域医療連携の実際
     鈴木 元子(徳島大学病院看護部)
   5)クリティカルパスと地域医療連携
     野村 一俊(国立熊本病院整形外科)

シンポジウム4  16:00〜17:30
 司会 坂本 すが(関東病院)
    菅田 勝也(東京大学)
 患者満足度をたかめるために
 1.クリティカルパスのシナリオ効果
    藤村 和宏(香川大学経済学部)
 2.離反患者に注目したマネジメント
    和田ちひろ(杏林大学保健学科)
 3.満足度調査
    入村瑠美子(東京大学病院)
 4.ケアの満足度
    及川 智子(関東病院看護部)