(プログラム1)   (プログラム2)   (第3回セミナー)   (長崎,大分)   (熊本,東北,分科会)   (北海道,福岡,他)
   2001年5月18日           医療マネジメント学会News Letter            第4号(1)
医療マネジメント学会
第4号  2001年5月18日発行
News Letter
発行 医療マネジメント学会事務局
〒860-0008 熊本市二の丸1番5号
        国立熊本病院内
TEL096-353-6501 FAX096-325-2519
第3回医療マネジメント学会学術総会開催せまる
(第2報)
クリティカルパス、リスク管理、病院感染対策を中心に
21世紀の医療改革を考えよう!
パスの演題が目白押し、
   200以上のクリティカルパス例が呈示


 下記の特別企画の他に、192題の一般演題(口演)、200題のクリティカルパスの展示、そして機器展示を予定しております。クリテイカルパスを中心として、患者中心の医療の展開、チーム医療の展開、業務の簡素化・合理化、医療の標準化、経営効率の向上、在院日数の短縮、そして病院感染対策とリスク管理と、21世紀の医療変革を目指して横浜へ集いましょう。

医療マネジメント学会ホームページ案内
http://www3.ocn.ne.jp~jhm/index.html

ごあいさつ
 クリティカルパスの研究を中心に発足した学会ですが、医療サービス全体を、医療の立場に立脚して幅広く捕らえ、人類の健康と福祉に大きく貢献する学会として発展していくことを切望しております。身近のごく小さな問題から大きな問題まで、患者様のためになることならば何でも、皆で楽しく議論が出来る場となるよう多く方のご参加を期待してやみません。
          会長 小林 寛伊 (関東病院)

会期:2001 年6月8日(金)・9日(土)
会場:パシフィコ横浜
   神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1-1
   電話:045-221-2121 (代)

【学会参加費】
当日登録: 10,000円
   (学会当日参加受付でお支払い下さい)
<問い合わせ先>
   第3回医療マネジメント学会事務局
   〒141-8625 東京都品川区東五反田
         東日本関東病院院内
         TEL 03-3448-6653
         FAX 03-3448-6626

2001年6月8日(金)
― 国立横浜国際会議場(国立大ホール)―

会長講演 13:30〜14:10
 司会 宮崎 久義(国立熊本病院)
 21世紀の医療サービスを考える
    小林 寛伊(関東病院)

特別講演 14:10〜14:50
 司会 長谷川敏彦(国立医療・病院管理研究所)
 日本の医療制度改革の展望
    迫井 正深(厚生労働省大臣官房国際課)

基調講演 14:50〜15:30    
 司会 岡 隆宏(京都第一赤十字病院)
 電子診療録を目指したパス
    深谷 卓(関東病院耳鼻咽喉科)

シンポジウム1 15:30〜18:00   
 司会 小西 敏郎(関東病院)     市川 幾恵(昭和大学)
 医療の改善につながるパスの展開
 1.CP作成における医療の標準化
   山中 英治(岸和田市民病院外科)
 2.バリアンス分析とCPの改訂
   千田 治道(済生会熊本病院整形外科)
 3.CPによる経営改善
   満武 巨裕(京都大学人間環境学研究科)
 4.コスト管理からみたパスの展開
   野末  睦(筑波大学外科)
 5.CPによる患者中心の医療の展開
   依田 安代(関東病院看護部)
 特別発言
   郡司 篤晃(聖学院大学)