イザイ―医材 第22号
 監修:日本医療マネジメント学会医療資材検討委員会
 発行日:2013年11月8日 A4判 
     年4回発行(9・12・3・6月)
 1部1,600円(本体1,524円) 年間購読(4冊)6,400円(税、送料込み)
 以下より直接お申し込みいただけます:
 http://www.shinoharashinsha.co.jp/izai/IZAI.htm
 株式会社篠原出版新社
〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-9 MDビル
TEL:03-3816-8356 FAX:03-3816-5314
E-MAIL:info@shinoharashinsha.co.jp
WEBSITE:http://www.shinoharashinsha.co.jp/  
 日常の医療現場で使用される多くの医療材料は、保健請求が出来ず、医療材料コストの削減は、病院経営に重要な役割を持っている。
 一方、医療材料の質向上は、良質な医療を行うために不可欠であり、医療材料の質とコストを如何に評価するかは今後の大きな課題である。これらを解決していくためには、メーカーから提供される情報だけでなく医療現場の医療材用の質の評価が必要である。
 また、コスト削減に当たっては、経理のみでなく医療材料の専門知識がなければ、現場の医療従事者、特に医師との検討を十分に行うことは不可能である。医療材料に精通した人材の育成も急務である。
 今般、日本医療マネジメント学会では、医療材料検討委員会を新たに設け、医療材料に関する検討を行うとともに医療現場からの情報発信を行うことになった。学会活動を通して医療従事者の医療材料への関心が高まり、質とコストの調和の取れた医療材料の使用と製品の開発・改良に繋がることを期待している。
【イザイ医材:第22号目次】
<特集 在宅医療と医療材料
 ■第10回医療材料マネジメント研究会シンポジウム報告
                 編集部
 
<トップインタビュー第22回>
 私たちのミッションは、医療の質向上を手助けする事です
     メドライン・インターナショナル・ジャパン株式会社
     アジア パシフィック社長 イヤン・ヤング・リー氏

<連 載>
 Dr.武藤のイザイ安全講座Vol.22
     血液透析と医療安全    武藤 正樹
 「医師・看護師が望む医療材料マネジメント」
     〜より戦略的かつ円滑な医療材料購入を目指して〜
 第三回 ネガティブキャンペーンへの対策と学会と言う宣伝方法の駆逐
     〜購買最適化を阻む、医師への直接アプローチにどう対応するか〜
     京都第二赤十字病院 消化器科・医療情報委員会  田中 聖人
 医療材料に関する行政・中医協の動きウォッチング22
     中医協・保健医療材料専門部会で医療機器業界が意見陳述
                  牧  潤二

<トピックス>
 ●インターネットを活用した預託管理システム
    (@MD-Net 預託EDI)紹介

<新製品紹介>
 ●身体への負荷軽減を目的とした独自のデザインと不適切作動を
    低減するテクノロジーが搭載された植込み型除細動器(ICD)
    「EveraRICDシリーズ」を発売
      日本メドトロニック株式会社
 ●上部消化管用 経鼻内視鏡「EG-580NW2」
    体液など胃内の液体の吸引性能と処置具の操作性を向上!
    視認性の確保により医師のストレスを軽減し、検査の効率化をサポート
      富士フイルム株式会社

<報道発表>
 ●フィリップス・レスピロニクスとカジタクが提供する
    高齢者向け緊急通報サービス
   「家事玄人 りんりん安心緊急通報パック」を
    ビックカメラ各店、コジマ各店で販売開始
 ●次世代の小腸用カプセル内視鏡PillCamR SB 3の承認をFDAより取得
    第3世代のPillCamR SBの薬事承認を日本で取得
    ギブン・イメージング社

 奥付/編集後記

学会監修書籍一覧へ戻る