イザイ―医材 第17号
 監修:日本医療マネジメント学会医療資材検討委員会
 発行日:2011年11月4日 A4判 
     年4回発行(9・12・3・6月)
 1部1,600円(本体1,524円) 年間購読(4冊)6,400円(税、送料込み)
 以下より直接お申し込みいただけます:
 http://www.shinoharashinsha.co.jp/izai/IZAI.htm
 株式会社篠原出版新社
〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-9 MDビル
TEL:03-3816-8356 FAX:03-3816-5314
E-MAIL:info@shinoharashinsha.co.jp
WEBSITE:http://www.shinoharashinsha.co.jp/  
 日常の医療現場で使用される多くの医療材料は、保健請求が出来ず、医療材料コストの削減は、病院経営に重要な役割を持っている。
 一方、医療材料の質向上は、良質な医療を行うために不可欠であり、医療材料の質とコストを如何に評価するかは今後の大きな課題である。これらを解決していくためには、メーカーから提供される情報だけでなく医療現場の医療材用の質の評価が必要である。
 また、コスト削減に当たっては、経理のみでなく医療材料の専門知識がなければ、現場の医療従事者、特に医師との検討を十分に行うことは不可能である。医療材料に精通した人材の育成も急務である。
 今般、日本医療マネジメント学会では、医療材料検討委員会を新たに設け、医療材料に関する検討を行うとともに医療現場からの情報発信を行うことになった。学会活動を通して医療従事者の医療材料への関心が高まり、質とコストの調和の取れた医療材料の使用と製品の開発・改良に繋がることを期待している。
【イザイ医材:第17号目次】
<特集 医療機器の保守点検と安全管理>
 ●医療機器の保守点検の現状と将来への提言
    防衛医科大学校副校長 菊地 眞
 ●ユーザーの立場から考える医療機器の安全管理
    東京女子医科大学病院臨床工学部ME機器管理室  酒井 基広
 ●医療機器の保守点検・安全管理に関わる施策について
    厚生労働省医政局経済課医療機器政策室     高山  研
 ●医療機器の保守管理業務を専業とする企業が誕生
    インタビュー:株式会社M.S.P.代表取締役社長  村上豊治氏
 ●医療機器の保守・点検情報管理システムに挑戦する
    編集部

<トップインタビュー 第17回>
 One Company One Team,with One Aim
    ガンブロ株式会社社長  藤原 武志氏

<連  載>
 Dr.武藤のイザイ安全講座Vol.17
   MRIと医療安全
                武藤 正樹
 経営的視点からの医材マネジメント〜現場からの提言と実際〜
   第五回 手術室が抱える問題点
      京都第二赤十字病院 消化器科・医療情報委員会  田中 聖人
 医療材料に関する行政・中医協の動きウォッチング17   
                牧  潤二
 SPDの現状と将来M
   座談会 サービス提供側から見たSPD(第1回)
   緊急提言
      災害時における医療材料の供給等に関する提言
                SPD研究会

<新製品紹介>
 ●Medtronicの新しいステント製造技術
   「Integrity○R冠動脈用ベアメタルステントシステム」

<TOPICS>
 ●第13回日本医療マネジメント学会学術総会開催される
   シンポジウム7 
   病院物流とSPD〜適切な医療資材の中央供給管理を考える
 ●AMDDメディアレクチャー「日本の医療機器産業の競争力を問う」
 ●米エドワーズライフサイエンス社,
   会長兼最高経営責任者(CEO)マイケル A.ムサレム氏来日

 奥付/編集後記

学会監修書籍一覧へ戻る